2004年09月20日

子連れ再婚〜離婚 〜2000年〜

夫婦二人でいるときは 全然ケンカなどしなかった。
おまけにこの頃 彼は「単身赴任中」で私は子供6人と「母子生活」を 1年半してきた。おかしくならないほうが不思議だと思う。。
彼の長男は実は彼の実子ではない。先妻の連れ子であった。
だから長男は主人とも私とも血のつながりはないのだ。
でも彼は長男をりっぱに育てた。
私はそんな彼をとても尊敬している。。。が、彼は自分にできることは私にもできる。。そう思っていたらしい・・
実際そうしなければいけないのだが頭でわかっていても心がついてゆけないのだ。・・

あの日、娘が顔や腕にアザを作ってくるようになってから・・
犯人が他の誰でもない、、自分の家族だったと知ってから、、
・・それと同時期に私は彼の子が欲しいなぁ、、と常日頃思っていた。
彼の子供は全員先妻に瓜二つである。。
私はいつもその子供の向こうに前妻の存在を見ていたような気がする
私は今「パニック障害」と言われ2001年6月から心療内科に通っている。
今思うとそのほかに「うつ病」とかにもなっていたんじゃないかと思う
とにかく冷たくあしらってしまうのだ。
そしてすべてにおいて「投げやり」で・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。