2006年02月24日

メモ〜近況〜

2006/1/30
会社を辞めました

ヘルニアの痛みもさることながら
「休みがち」になって それが罪悪感へと繋がり
発作が多発し始めたせいです。

見会社側では 月6回の休み(通院)は認めてくれていたわけですが
それだけでも「すまない」という気持ちがあったのに
子供の急な発熱とか
自分の体調不良など

突発的な休みのために 当日「やすみます」と言うのがわたしには苦痛になってきていたのです。

現場主任にいやみを言われたのがキッカケでした。
「あんまり休むと俺のとこで使わねぇからな」・・
事務所から事情を聞いてるはずなのに
ダメ押しでそういうことを言うなんて・・・

それ以降 毎朝「倦怠感」と「動悸」が・・時には発作も・・

「辞めようか どうしようか・・」と
一日も頭から離れませんでした。が、、

発作が月1回程度だったのが 週3回以上起こすようになり

辞める決心をしました。

ヘルニアの痛みと発作とで 寝ても寝ても 疲労感が取れませんでした。

あれから1ヶ月経とうとしています。

今は
「イヤなことから回避する」という選択をしました。

ストレスと向き合い 戦い 受け入れる。。。
これは私には向いてない 治療法方ではないようでした。


今は「過去」も「未来」も考えたくありません。

3年前の離婚の件については遠のいてきていますが・・
posted by yuuママ at 06:16| ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは,ページを訪問していただいた方のリンク元でしばらく前にここを見つけました。紹介していただいて嬉しく思います。

お仕事をやめるまでに症状が悪化しているようで,心配です。仕事,家事,子育てをお一人で切り盛りするのは,大変だったと思います。
少し休養をとってストレスが軽減されるといですね。
また実に来ます。ではまた。(sky-sea)
Posted by sky-sea at 2006年02月25日 22:53
>ストレスと向き合い 戦い 受け入れる。。。

現場主任の嫌味、こう考えてはどうでしょう?
体も心も既に限界にきていたので、
『もう辞めたほうがいい』とう信号だったと。
現場主任の嫌味が無ければ、まだ仕事を続けていて、
徐々に体調が悪化していったかもしれません。
辞めるきっかけとなって、良かったと....。
Posted by いくみん at 2006年04月30日 07:03
ごめんなさい一行抜けました...(汗

↓↓↓

>ストレスと向き合い 戦い 受け入れる。。。

私にはできないですよ....。


Posted by いくみん at 2006年04月30日 07:07
おはようございます。
初めて書き込みさせていただきます。
今年の初めから耳鳴りに始まり、今はPDと言われています。夜中の中途覚醒が強く、私も今は仕事がしたくてもできない状態です。
ひとつ、私が注目していることは、詳細な血液検査により栄養欠乏をおこしているものを補うとというもので、来週の月曜日に血液検査に行ってきます。
私もPCの学校に行き始めてから、肩こり、手の痺れから始まりました。ですが、ながい間軽度の貧血があり、それだけで普通はすんでしまいますが、鉄欠乏症だということもわかりました。普通の人が50から150くらいなのに、私は17しかありませんでした。これをPDの原因ではないかと疑っていて、今鉄剤を飲んでいます。
私にも娘が一人いますので、子育てで大変なのはよくわかりますが、コーヒーとアルコールはだめです。カフェインをとると血管が収縮してよくありません。麦茶にできませんか?私は初めて救急車で運ばれたときによく考えるとコーヒーを三口位飲んだあと運ばれました。その前一年くらいは、スターバックスのコーヒーを飲むと気分が悪くなっていたので、予兆はありました。
頸もいたいし、もともと副鼻腔炎があったし、子育て中だし、とても人事だとは思えず、コメントを書きました。お互い早くよくなるといいですね。
Posted by パニコ at 2006年05月02日 05:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。